タイの片田舎に住む邦人男性に味噌をあげる 

メーサリアン近くのメーラノーイというタイ北部の片田舎に住む60代の日本人がいると聞き、ぜひ会いたい!と会いに行きました。

Tさんというこの男性は、近くに畑を買ってマンゴーとコーヒーを育てています。収穫できるようになるまであと3年だそう。

畑に行くと4匹の犬が駆け寄ってきてTさんに駆け寄ってきます。かわいい犬ですが、過去数ヶ月の間に畑でコブラを3匹も捕まえた凄腕のハンター。コブラが出る畑なんて自分だったら足を踏み入れられません……(今の季節は乾期でコブラが少ない)

さらに夢があるらしうく、近々キューバに行って葉巻をふかしながら読書をする生活を送るのだそうです。

葉巻好きで奥様がタイの農民に親しまれているというバナナの葉巻いた中にヤーセンとタマリンドを入れた葉巻を手作りしてくれます。キツく巻かないと美味しくないのだそう。タマリンドも入れれば入れるほど甘くなると奥様が教えてくれました。

若かった頃の船乗り時代に世界を3週もした話をしてくれました。

アメリカ客船は当時から料理が豪勢だったそうで、ステーキが週二回くらい出たというのだから確かにすごい。ちなみに世界で一番好きな国はインドネシアで、インドネシアにて船旅をしたことがある方ならもうご存じ、あの「ペルニ」も乗っていたそうです。

そんなTさん、日本にはもう3、4年帰っていないとか。「死ぬまで帰らないではなく死んでも帰らないのだ」と笑ってのけてしまうのです。

私は持っていた残りの味噌を差し上げました。

タイに住んでいるにもかかわらず毎日徹底して飲んでいたという味噌汁の味噌が昨日切れたという絶妙のタイミングでした!

すごく尊敬できる人間味のあるすてきな方でした。こんな生き方もあるんだな。

まずは葉巻を tasting cigar

まずは葉巻を

DSC_0110

DSC_0115

DSC_0116

DSC_0109

mango tree

mango tree

DSC_0127

DSC_0122

タイの中をひたすら北へ 

最後に味噌汁を作ったバンコクを出発してから10日。毎日少しずつ移動しています。移動の足はHonda 120cc。今回は世界一周旅行らしくその10日間のツーリングの様子をお伝えします。

バンコクを着いて最初に流れ着いたのはアユタヤ。

木の根に埋まった仏像の顔 Buddha face in tree

木の根に埋まった仏像の顔

DSC_4978

ミャンマーにあった王朝に攻められたアユタヤ王朝遺跡

日本からトルコに繫がるという道を行く。

アジアンハイウェイ Asian Highway 1

アジアンハイウェイ1

田んぼがつづく rice paddy on the way

田んぼがつづく

ココナッツ越しに見える山 hills behind coconuts trees

ココナッツ越しに見える山 

ミャンマー国境の町(メーソット)の朝焼け beautiful sunrise near Myanmar border called Mae Sot

ミャンマー国境の町(メーソット)の朝焼け

腕の立つメカニックに点検依頼@メーソット motorcycle repair shop @ Mae Sot

腕の立つメカニックに点検依頼@メーソット

105号線をひたすら進む just keep driving on rd 105

ひたすら進む

山岳地帯へ going into northern mountain area

山岳地帯へ

メーサリアン手前で見える集落 I saw this village about 40~60 km before Mae Sariang

メーサリアン手前で見える集落

チークという木の葉で屋根ができている The roof is made of teak tree leaves

チークという木の葉で屋根ができている

@メーサリアン手前で入ったガソリンスタンド @a gas station before Mae Sariang

@メーサリアン手前で入ったガソリンスタンド

DSC_0078

山を背後に茶屋がある@メーラノイからメーホンソンへ向かう途中 a cafe with the great scenery of mountains

山を背後に茶屋がある@メーラノイからメーホンソンへ向かう途中

第二次世界大戦 日本軍慰霊碑@メーホンソン手前の108号線上 War memorial of Japanese victims from WW2 before Mae Hong Son after on rd 108

第二次世界大戦 日本軍慰霊碑@メーホンソン手前の108号線上 

そうして到着したのが、今いるメーホンソンという空港もある大きな町。タイ北部は息をのむほど美しい。