パソコンの下に台を置いたら首痛が治った

こんにちは。やまとなでしこになりたくて着物で生活しているミアです。

パソコンを長時間使う方で「首が痛い」という症状に効く(かもしれない)方法をお教えします。

顔が下を向きすぎているのが原因

いろいろ原因はあると思いますが、自分の場合はこれでした。

椅子が高くて机が低いと、顔が下を向く形になり、首から背中上部にかけて痛みを伴います。この姿勢によるストレスが蓄積すると「ギックリ首」になることもあります。(なりました。)

対策

簡単すぎてごめんなさい。パソコンの下に段ボールを置きました。首がまっすぐになる状態で作業するようになったら、首の痛みが消えました。職場でやったら変な人扱いされるので、使わないエクセル大辞典的な分厚い本でも敷いてみてください。

台所仕事も、同じです。長時間下を向くことになるので首が痛くなるケースがあります。首だけ上を向いた状態でダラ〜っとしながら、5回ほど深呼吸。これを何回かすると一日の終わりの首の疲れが違います。

首の痛みのそもそもの原因は実は着物

首が下を向きすぎていることが原因と言いました。しかしそうなったのにはさらなる原因がありました。

実は、着物を着て生活するようになって始めてこの症状がでました。

女性の現代の着物は帯の幅が広く、胸の下という胴体の高い位置で締めます。恐らく、洋服だと自然に背筋が曲がっていたところ、強制的に背筋が伸び、首だけが鋭角に下を向くようになったから起きた現象だと自己診断しています。

着物が原因で首が痛いっていう人がいらっしゃったら同じからくりかもしれません。

パソコン(タブレット、テレビ)が原因で首が痛いという方は位置を調整してみてください。またお医者さんに診てもらってください。

 


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg