Naverまとめより深い「みそまる」のまとめ

こんにちは やまとなでしこになりたいミアです。

最近話題のみそまる(味噌玉)。

お湯を注げばみそ汁になるという、即席みそ汁の手作りたねです。

みそまるは料理の時間を節約したい、そして体に良いものを食べたいという現代人を応援する救世主のように現れたスーパーフード。そのかわいさや、冷凍保存できる便利さがヒットの根底にあります。

ちまたの女性たちを中心に注目度がグンと急上昇していることから、「みそまる」について取り上げるメディアやネット記事が増えているので、まとめてみよう。

Naverまとめより「深い」所以

今回「naverまとめより深い」とタイトルに付けているわけをお伝えしましょう。

実は、みそまるを発案したミソガール藤本氏にお誘いを受け、みそまるの普及イベントに同行させてもらった経験があります。

イベントへ来場してくれた方々に、直接「みそまる」の作り方を説明した経験から、みそまるの底力を感じているわけです。

単なるまとめではなく、ちまたの噂を実際この目で見た本人が書くまとめです!

みそまるに対する反応

イベントで実際に耳にした、みそまるに対するお褒めの言葉は数知れず。

「目から鱗な体験でした!」(お母さん)
「味噌って良い匂い」(子ども)
「お団子作るみたいで楽しい」(子ども)
「自分の留守中に旦那や子どもがみそ汁を飲めるから良い」(お母さん)

どのくらいフィーバーしているか

Google Trendsでは、検索キーワードの話題性を調べることができます。
「みそまる」や「味噌玉」を調べると、2015年以降は文字通り急上昇していることがわかります。

ヒットを裏付けるみそまるを取り上げている記事をみてみましょう。

持ち歩ける、冷凍できるみそ汁の素みそまる
http://www.orangepage.net/ad/2015cooking_healthy/miso/
みそまるはまとめて作り置きできるから、一回一回作る手間が省けます。鍋で湯を沸かす時間もかからず、熱湯を注ぐだけで、すぐにおいしいみそ汁に。究極の時短スープです。

 

【秒速みそ汁「みそまる」って!?】保存もできて便利!簡単・おいしい・持ち運べて美容&健康にも良い!!
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201610724.html
戦国時代の武将が”携帯保存食”として活用していた「みそ玉」。みその普及活動を行っていたミソガール藤本智子さんが、みそ汁をおしゃれで手軽に飲める方法はないかと考えてみそ玉に目をつけ、現代風にアレンジした「みそまる」が誕生しました。

 

スーパーフードの基本。簡単・おしゃれ・ヘルシー「味噌玉」の楽しみ方&作り方
http://up-to-you.me/article/698スクリーンショット 2016-03-30 19.10.01
味噌汁が体に良いことは分かったけど、毎日作る時間がない。そんな忙しいママの頼もしい味方が「味噌玉」です。

 

お湯を注ぐだけで、いつでもどこでもみそ汁 秒速みそ汁「みそまる」とは http://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-701551
発酵食品“みそ”の健康効果が注目されている。みそ汁を毎日飲むと美肌効果や、胃がん予防、さらに脳卒中や認知症、心臓疾患の発症率が低下するというのだ。みそは昔から日本人にとってなじみの深い食材の一つ。かつて戦国時代の武将は携帯保存食として「みそ玉」を活用していたほどだ。

 

まるでトリュフチョコのよう、秒速で完成のおいしいみそ汁「みそまる」ってどうやって作るの!?
http://straightpress.jp/20160310/117029
見た目もトリュフチョコのようでとても可愛いくておしゃれ。でも、実を言うとみそにだしと具材が入ったみそ汁の素。お湯を注ぐだけでいつでもどこでも楽しめるという目からウロコのおいしいみそ汁なのだとか。

 

超秒速、お味噌汁!お味噌にダシと具材を混ぜてお団子状に「みそまる」が面白そう
http://mag.japaaan.com/archives/36890
忙しい朝や、オフィスでのランチや休憩・残業のお供、スポーツやキャンプなどのアウトドア・アクティビティにぴったりです。

 

本家本元みそまる普及委員会が紹介するみそまるレシピのページはこちらhttp://misomaru.com/recipi.html

みそまるを広める藤本智子氏がすごい

藤本氏ですが、そのセンスとパワーには目を見張るモノがあります。

味噌の力を広めたいという思いから、味噌業界紙ジャパン味噌プレスの編集長や、話題性あるミソガールのプロデュース、みそまるのコーディネートを行っています。みそまるの火付け役なわけです。

http://misomaru.com/

本も出しています。

ジャパン味噌プレスhttp://misopress.com/
みそまる普及委員会http://misomaru.com/

みそまるは作ってみてその良さがわかります! 目から鱗体験をあなたもしてみてください♪


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です