お金をかけずに環境に優しく床掃除をする方法

こんにちは wannabeやまとなでしこのミアです。

やまとなでしこになるべく、様々なライフハックに挑戦しています。

今回はエコで、タダ同然なのに最高のパフォーマンスを発揮するスゴイ掃除用具を紹介します。それも米ぬかを利用した掃除法です。

最近住み始めた新居(仮の住まいですけど)が広い! しかも床はほとんどフローリング。そこで生まれて初めてエコで安い木の床の掃除方法を調べましたよ。


DSC_0022

米ぬかによる掃除法

中でも気になったのは米ぬかによる掃除法。
米ぬかの利用方法!捨てるなんてとんでもない!? http://thankyoublog.info/2037.htmlによると、米ぬかの使い道はこんなにあるんですって!

洗剤代わり(食器洗い)
米ぬかをそのままスポンジにつけて食器を洗うと、油汚れも落ちる!
拭き掃除に(ワックス代わり)
布袋に入れた米ぬかで、木製フローリングや板の間を
乾拭きするとピカピカに!
掃き掃除に
米ぬかを撒いてからほうきで掃くと、埃がたたずサッパリ!
消臭剤として
煎った米ぬかは嫌なニオイを退治してくれます。
冷蔵庫や靴箱、タバコや生ごみなどに!
最高の肥料として
米ぬかを落葉や雑草と混ぜて土に埋め
発酵させると、家庭菜園の肥料になります。

 

へ〜なんだかわくわくします。言われてみれば米ぬかは、油分を含んでいるから天然のワックス効果が期待できますし、あの砂のような独特な形状がまた掃除に適している気がします!

掃除の基本

米ぬかを使う前に、基本的な掃除のステップを確認しておきましょう。いつもワタシが掃除をする際に基準としている項目です。

  1. 乾いているごみを取り除く
  2. 濡れていたりこべりついた汚れを取り除く
  3. 除菌
  4. コーティング

米ぬかの何が良いかというと、米ぬか袋を作って水に浸してきつく絞れば、2,3,4を一気にこなすことが可能だからです。

特に最大の効果を発揮するのが4.のコーティングです。

早速 米ぬか袋で掃除に挑戦!

準備するモノ

  • 米ぬか(ぬか漬け用にスーパーにも売られている場合がありますが、せっかくなので精米所で安く手に入れましょう!)
  •  雑巾
  • ボロ手ぬぐい

1.雑巾を横に広げます。そして手ぬぐい(写真はぞうきんですが、手ぬぐいやサラシのように家が立っていない布をおすすめします!)を縦にその上に広げます。一番上に米ぬかを置きます。

この雑巾と手ぬぐいの2つ使いポイントは、外側の雑巾だけ汚れたら洗って付け直すことができる点です。DSC_0015

2.内側に置いた手ぬぐいを、縦に中心に向かって折ります。DSC_0016 (1)

3.反対の端も同様に折ります。DSC_0017 (1)

4.くしゃっとしてしまって見えにくく恐縮ですが、さらに上下の端を真ん中に持ってきて折ります。これで中の米ぬかが出てきません。DSC_0018 (1)

5.外側の雑巾の左右を真ん中につまんで持ってきて、紐で縛れば完成です。DSC_0019 (2)

以上、米ぬか袋の簡単な作り方でした。これに水を含ませて、固く絞ってから拭き掃除をすれば、汚れも落ちるし、油分によるワックスがけの効果もあります。

効果は?!

びっくりするほどピカピカになりました。木材を傷めることなく掃除ができ、且つワックスで保護の作用まであります。

少しずつ定期的に床を米ぬか袋で磨いていけば、5年後、10年後もピカピカな家を保てているかもしれません。

手も荒れないし、鼻にもつんとこないし、しかもピカピカになるからちょっと楽しい。地道で少々骨の折れる作業ですが家にも環境にも財布にも、さらには自分のエクササイズに良い効果を発揮するのでぜひ続けていこう! 

DSC_0022


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です