結婚の決め手はコミットメントにあり

こんにちは。やまとなでしこになりたいミアです。

ワタシは今心揺れる30歳真っ只中にいます。前記事「気付けばもう30歳。思い切って捨てることができるかが勝負」にも書いたように、女性は30手前からそれまで以上に悶々とする時期に突入します。なぜなら現代社会は、

  • 晩婚化が進んでいる
  • 女性も男性同様会社で働ける
  • 専業主婦になることも許されるケースがある

などたくさんのオプションを女性たちにちらつかせてくる。そしてあれもこれもうまくこなさないと、という思いがあたなを苦しめるのです。

結婚、出産、職場復帰この三条件をクリアしないと、女としての社会的地位が問われているように感じ、ストレスを受ける女性は多いのです。ワタシも実はその一人だからこうして筆を執っています。

本当はそんなストレス感じる必要はないんです。自分らしく生きて幸せでいられることが、一番だと信じています。しかし、考えるなと言われても考えてしまうもの。30歳前後になるとこのことで頭を抱える女子は非常に多い。

人生の伴侶の決断なんてそう簡単にできない。相手ありきのことだし、自分の努力だけで何とかなる問題でも無い。

その結婚とやら、みんなどう決めているのか

どんな人となら結婚したい? 自分がどんな人だったら結婚したいと思ってもらえる?

おもしろい人〜とか、尊敬できる人〜とかいろいろありますが、最終的にはコミットメントを表明することに尽きるのではないでしょうか。

予約を入れてもらえるようにする

例えば、やっと取れた3連休に念願の温泉旅行へ行けることになりました。心も体も日頃の喧噪から離れてリフレッシュしたいーー。さて、あなたはどんな場所を予約するでしょうか。

部屋に入ってみたらはじめて良い宿だったとわかるようでは、予約は怖くてできません。駐車場からきれいに植木があって、全てが整理整頓されている様子。チラシには料金体系も丁寧に書いてあって、女将さんの写真が貼ってある。

その雰囲気を無意識に感じ取って、「きっとこの宿は信用できる宿に違いない」と思えて予約をするはずです。

人間選びも似ているところがある。結婚をする以前に、この人とだったら幸せになれるとある程度確信を持っていたいもの。そのとき我々は、幸せな結婚生活を送るために相手はどれだけの努力するつもりでいるかという、相手の覚悟を無意識に見定めているのです。

逆に自分自身も「この彼女だったら一緒にがんばっていけそう」と思わせる発言や態度、行動を日頃取っていますか? 自分のことのように相手を考えてあげていますか? その決意表明が結婚の決め手になるのです。

逆境を乗り越えてまであたなと一緒にいたい

自分の友人の話です。結婚に踏み切れず、男性側が彼女に別れを告げたら、彼女が今までになかったくらい猛アタックをしてきて、自分のことをどれだけ思ってるのかに気付き、結婚を決めたというケースが4件ありました。

自分が無職になったときや病気になったときにどれだけ親身になってくれるか。自分がリスクを冒して仕事でチャレンジしたいときに応援してくれるかどうか。女性も男性もそういう部分を観ているのだと思います。

コミットメントの持つパワー

自分の決意表明を受け、相手が初めて心を動かしてくれるのです。その力を持っているのがコミットメントです。これから自分はこうするのだと表明をして、その通り行動していくことです。

前に上げた宿の例でも、お客様に満足してもらえるようなお持てなしをするかわり、価格は3万円取る決意があるわけで、それをどう表明しているかというと、ただの言葉だけではなく駐車場の植木から何まで力を入れるということで伝わりやすくしているのです。

結婚の場合も、自分に例えば借金があるとき、一緒に返していこうと言ってくれるかどうか。自分が悩んでいるときに一緒に悩んで助けてくれるかどうか。肩を並べて歩んでくれるかどうかを日頃の態度で示さないと伝わりにくいのかもしれません。

一緒に人生を幸せなモノにする努力をする決意があるのか、態度と言葉で表明してみてください。


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg