【世界一周旅行から学んだ一歩進んだ美容法】布ナプキンを使ったらこう変わった

こんにちは〜! Wannabeやまとなでしこのミアは今日も元気です。

2年間の世界一周旅行に行って変わったこと、あるある、いっぱいある! その1つが美容法です。

全4回にわたり「世界一周旅行から学んだ一歩進んだ美容法特集」を書いています。第3回目の今日は布ナプキンについて。半ば強制的に使う羽目になった布ナプキン。今じゃこれなしじゃやってけません!

  1. 石けんを使わないとこう変わった(第1回)
  2. シャンプーを使わないとこう変わった(第2回)
  3. 布ナプキンを使ったらこう変わった(本記事)
  4. サプリを使わないとこう変わった(第4回)

なんで布ナプキンなの?きっかけは?

世界のナプキン事情や旅中の生理対処方って、世界一周旅に出る前から超気になってました。意外とほとんどの国で使い捨てナプキンは販売されていて、問題は無かったものの……

以前世界新聞に寄稿した類似記事「旅行中に女の子の日になったらどうしてる? 10人に聞いてみた」はこちら

……例外はベネズエラでした。社会主義国で且つ物資不足の真っ只中にあったベネズエラでは、外国人旅行客のワタシが購入できるナプキンやタンポンがなかったのです。試しにヨーロッパで買ったムーンカップもワタシは好きになれず、困っていました。

そして台拭き的布を20枚くらい買ってきてナプキンに使ってしまったのが大成功!

針と糸を使わない布ナプキンDIY

DSC_0041
これが完成形。自分がヒントにしたのはセンターインという商品。商品名通り、布のセンターに血がインして漏れにくい構造になってますよね。真ん中が分厚くなるように折りました。

布は織り目がゆるい柔らかなコットンです。素材によって布一枚の大きさや折り方を工夫してください。手ぬぐいやサラシみたいに薄いと、大きい一枚布を何重にも折り重ねないと漏れてしまいます。逆にタオル地だとそんなに折り重ねなくても良いです。

DSC_0045
この布は長方形だったので、自分の前に縦長にして机の上に置きます。一番自分から近い部分を両手でつまみ、写真のように折ります。折り目を見やすく映していますが、実際は折り重ねた部分が左右にずれないように整えましょう。

DSC_0047
左右の端をそれぞれ真ん中のラインに向けて二つ折りにします。

DSC_0049
さらに三つ折りにして、完成!

折り方は布の素材や大きさによって異なるので、試行錯誤してみてください。

汚くないの?

逆にきれいです。コットンだから、おしりは常にサラッとした状態。それに使い捨てナプキンは使用後「汚物」扱いになってしまいますが、これから洗って再利用する布ナプキンは汚物という印象を与えません。自分の生理の血は汚いモノではないーー。ポジティブに生理に向き合えるようになりました。

コツは?

・布の種類によってたたみ方を試行錯誤してみて
着なくなったトレーナーやTシャツは、何回か使っているうちによれてしまいますし、素材が異なると、漏れを管理しにくい。だったら思い切って同じ種類の台ふきやミニタオルを布ナプキンに使うと割り切って一式買ってみるのも手。

・しっかりした生理用ショーツをあてて
布ナプキンの欠点は、分厚くなってしまうことと、ズレやすいということ。しっかりした生理用ショーツを使うことを強くオススメします。

・使い捨てナプキンと二重にする工夫を
外出時などで不安な時は、使い捨てナプキンの上に薄い布や市販の布ナプキンを敷いても良い。それだけでかぶれ防止になりますよ!

夜は、布ナプキンを前後に少しずつずらして「ロング」の状態にしています。量が多い日は、さらにその下に使い捨てナプキンの夜用を敷いています。

・ジップロックに洗濯用洗剤か、液体石けんを入れておいて漬け置くだけ
使い終わった布ナプキンを放置するとシミが落ちなくなります。ジップロックを漏れないように二重にして、中に洗濯用洗剤と少量の水を入れておきます。帰宅後洗えばいとも簡単にきれいになります。

・外出時は途中から使い捨てナプキンに切り替える
外出時間が長くて、血の量が多いときは2枚目までは布ナプキン、3枚目からは紙ナプキン、といった感じに紙ナプキンも使っています。その方が使用済み布ナプキンを大量に携帯せずに済み、精神的に楽です。

肌への負担は?

赤ちゃんに対して布オムツを使うママはけっこういますよね。でも自分の肌となると使い捨ての紙ナプキン。赤ちゃんより肌は強いものの、肌は肌。コットン布の方が断然肌に優しいです。むれないし、べとついたりチクチクしたりもしません。

市販の布ナプキン、色々あって迷いますがどれも高いですよね。DIYで気楽に快適にすごしてみませんか! もちろん使い捨てナプキンと併用でも良いです。自分に合った方法を見つけてみてください。


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg