Googleスプレッドシートで一週間何してたか統計してみた

こんにちは。やまとなでしこになりたいミアです。

このブログの読者はご存じと思いますが、2013年6月から2年4ヶ月かけて世界一周旅行へ行って来ました。そして現在帰国して5ヶ月が経過しようとしています。

実家から借りの新居にやっと最近引っ越してきまして、週末婚状態だった夫と再び一緒に暮らす生活が始まりました。

しかし、全てがパーフェクトというわけではありません。旅から帰ってサラリーマンではなくフリーで生きていくことを決意した今、うまく生活をコントロールしないと時間とお金ばかりが無くなっていってしまうのです。ただの無職と紙一重な状態。

そこでGoogleスプレッドシートを使って毎日何したかを記録しよう! と思い立ちました。効率よくアウトプットしていきたい。

Googleスプレッドシートを使った記録の取り方を書いたので、まずはそちらをどうぞ。
 →人生の効率化をスプレッドシートでやってみた

他にも、毎日の効率化を図るブログを書いています。よかったらどうぞ。
 →夫が伝授したがるGTDとやらをやってみた
 →家事の効率化を生活協同組合でやってみた

ではさっそく集計の仕方をみてみましょう!

Countif関数を使う

まず、人生の効率化をスプレッドシートでやってみたで作った作業項目リストをコピー
スクリーンショット 2016-03-07 11.12.16

同じシートの下の方にペーストしました
スクリーンショット 2016-03-07 11.13.18

今後も続けて週毎の集計が欲しいので、1ヶ月分の週毎のタイトルを付けます
スクリーンショット 2016-03-07 11.13.33

「=countif(範囲,値)」の関数を使います。「=countif($B$2:$H$36,A39)」とB39に入れます。意味は、もし$B$2:$H$36の範囲で、A39の値(blog(m)output)だったらカウントする、です。blog(m)outputというある値が範囲内に何個あるかを数えます。
スクリーンショット 2016-03-07 11.14.55

B39の関数式をコピーして下のセルにもペーストします。

見やすいグラフを作る

0の値の作業項目が多くて、見にくいので、フィルタをかけます。「データ」の「フィルタ」の「条件でフィルタ」で「1」「以上」とします。
スクリーンショット 2016-03-07 11.15.31

0の値の行が非表示され見やすくなりました。
スクリーンショット 2016-03-13 18.03.06

その表をコピーして、別シートに、右クリックで「特殊貼り付け」の「値のみ貼り付け」をします。

表全体を選択したまま「データ」の「列Bを基準にZ→Aでシートを並び替え」を選択します。

「挿入」の「グラフ」を選択し、使いたいグラフの形を選択します。

じゃーん

データから読めること

たかがこれしきにデータだなんて大げさな! と思いながらも、やっぱりやってみると気が引き締まります。「こんなに時間かかってたんだ」といった気付きがありました。

ブログにかかってる時間がやっぱり長い! 毎日更新するって決めたからしょうがないけど、これだけの時間をかけるのだったらもっと更新数を増やすとか、別媒体での更新を増やさないといかんです。まあ、おいおいですね。動画閲覧が多いのは、ただの遊びではありません。集中的に動画撮影術を学びたかったので、先週はそのための学習ウィークだったんです。

あと表には出してませんが、皆さん気付いちゃったかしら。「寝るの早くね?」っていう……寝るの好きなんです。


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg