家事の効率化を生活協同組合でやってみた

こんにちは。やまとなでしこな嫁になるべく日々研究中のミアです。

2年以上の世界一周旅行を終えて、やっと居(仮ですが)を構え、だんなさんと暮らす生活が始まりました。

そして気付いたのが、料理とそのための買い物に費やす時間がけっこうかかっているってこと。駅前にスーパーがあって寄って帰れる人だって、家のすぐ近くにスーパーがある人だって、積もり積もれば馬鹿にならない時間を「食材の買い物」に使っているはずです。

そこで検討したのが生活協同組合。生協ってやつ。

前の週に頼んだ商品が翌週に届くというサービスです。

豆腐、卵、牛乳、納豆これらは常に冷蔵庫に入っている商品。絶対買うってわかっているのにわざわざお店に足を運んばないといけないなんて。どうにかして自動で届くようにしたい!

生協の利点をまとめてみました。

・先ほども挙げたように、絶対買うとわかっている商品をわざわざスーパーへ買いに行く行為が面倒。そこで自動で届く生協を使えば時間が削減できる!

・前の週に注文をするので、計画的に料理をするようになる。メニューをあらかじめ考えるようになり、直前にあたふたすることなく、料理に集中できるので、料理の腕が上がるかも!

・半ば強制的にちらしを見ることになるため、世の中にどんな商品があるのか知ることができる。学びの場となる。

どの生協にしよう……

まず生協の有名どころはこちら。

次ぎに、自分の住まいのエリアで使用可能な生協を割り出します。コープ以外は、リンクへご自宅の郵便番号を入力すると圏内か圏外か調べられます。

個人的に利用したかったランキング

第一位:生活クラブ
環境への配慮があり、商品に対してのこだわりも強く、味も他とは一線を置く生活クラブを利用したかったのですが、残念ながら利用可能エリア園外でした。また生活クラブが作る新聞にも、ためになる情報もりだくさん。これはぜひ購読したかった!

第二位:パルシステム
パルシステムも、商品へのこだわりを消費者に伝えようとする姿勢を感じます。お子さんがいる家庭用や大人中心の家庭用のチラシがあったりと、注文しやすさにも注目。

第三位:コープ
こちらは一番手頃な価格で購入できます。イオン、ヨーカドー、カスミなど平均的なスーパーと考えて良いです。

生協は基本的にバイイングパワーが強いので、良い品を安価で市場や産地から仕入れている可能性があります。やはりその点が生協の品質を一定以上に保てる要因でしょう。生協のバイヤーは、「うちに卸すと売れるよ〜 良いのを安くしといてよ!」みたいな感じで卸業者から良い品質の商品を安く仕入れられるということ。

結局わたしがどこの生協に決めたか。おうちコープ! 個人的ランキングで第三位(最下位)だったに。選択肢が1つしかなかったのです。

おうちコープも生協ですから、わたしの欲しかったサービスであることにはかわりありません。豆腐、納豆、牛乳、もずくなどは必ず予定。どれだけ買い物の時間を削減できるかしら。しばらく使ってみて、結果をまたご報告します!


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg