捨てちゃダメ。卵の薄皮を利用した化粧水?!

こんにちは。やまとなでしこになりたいミアです。

手作り化粧品を作りたいと思っていたところ、こんな本に出会いました。

卵の薄皮を利用した化粧水が中でもヒットのようで、レビューにはこんなことが書かれていました。
スクリーンショット 2016-03-01 10.27.15

スクリーンショット 2016-03-01 10.27.26

スクリーンショット 2016-03-01 10.27.34

<卵のうす皮美白水の作り方>

  1. 生卵の殻(10個)を洗う

  2. 1を水につける

  3. 薄皮をはがす

  4. 薄皮を乾燥させる

  5. こんぶ(3g)をふきんで拭いて、はさみでカットする

  6. アルコール度数35度のホワイトリカー(150ml)に漬ける

  7. 全ての材料を6.に煮沸消毒した容器に入れ、1週間冷暗所に置く

  8. 1週間後、原液ができあがる

  9. 原液(50ml)と、水40ml、グリセリン10ml、クエン酸(1ml)を混ぜて出来上がり

  10. 冷蔵庫で保管

本では、作り方をさらに詳しく、またわかりやすく記載しています。

例えば、

Q. 卵を10個も使い切れません!
Q. 焼酎や日本酒を使ってはいけませんか?
Q. 材料を漬けた原液はどのくらい持ちますか?
Q. ゆで卵の薄皮からも美白水は作れますか?
Q. 一度使った薄皮は再利用できますか?

などなど、Q&A方式でためになる情報も教えてくれています。

卵の化粧水、美白水の他にも、キュウリの美顔水、塩ミルク洗顔、酒粕パック、大豆石けん、緑茶石けん、オリーブ石けん、玄米の美髪水、タマネギの生髪水、グレープシードオイルのヘアマッサージ、ルイボス茶の育毛水の作り方が載っています。

試してみる価値はありそうです!

グリセリンなどもamazonで注文して、到着待ち♪ 卵のうす皮化粧水の他にも、日本酒の化粧水、米麹の化粧水、黒豆の化粧水など試してみる予定です。こちらの化粧水を実際に作って試してみたらアップします。


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です