会津の街を着物でぶらりしたら風景に溶け込んだ

こんにちは〜 wannabeやまとなでしこのミアです。

福島県の会津にやってきました。

福島県出身の母と、福島県在住の祖母の3人でお散歩です。茨城県出身のわたしには、初の会津若松市となりました。(というかなんで今まで行かなかったのだ!)

たった1日でも、結構楽しめます。でもたくさんの見所があるので、近いうちにまた来ていつかは他のお店や、建物、通りも行ってみたい! そう思わせる場所でした。多くの人に訪れてほしいです。

今回行った場所

  1. 酒蔵「末廣酒造嘉永蔵
  2. 味噌田楽屋さん「満田屋
  3. 満田屋向かいのあんみつやさん「桃里道(とおりみち)
  4. 下駄屋さん「清水屋履物店
  5. 清水屋を正面にして左隣の雑貨屋さん(名前がわかりません!ごめんなさい)
  6. 会津若松城「鶴ヶ城

 

酒蔵「末廣酒造嘉永蔵

お酒好きはもちろん、日本家屋に興味がある方や、書道に興味がある方もぜひ足を運んでみてください。まずは酒蔵の最上階にある部屋の写真です。

IMG_9530
会津藩主であり幕末の大名松平容保の直筆だそうです。

IMG_9531
江戸幕府最後の将軍徳川慶喜の直筆。

IMG_9532
明治時代の医学者野口英夫の直筆

IMG_9527
あまりに建物が立派でついついはしゃいでしましました。

IMG_9521
酒造りをする方々

そして最後に試飲させていただいた後、こちらの蔵で造っている生酛(きもと)純米酒を購入したのでした!

 

味噌田楽屋さん「満田屋

IMG_9560
世界一周中にみそ汁をふるまう活動をしたんだから、味噌料理でしょ! ということで叔父がオススメしてくれた田楽屋さん。囲炉裏で焼いて持ってきてくれます。言うことなしです! 雰囲気良し、味良し、価格良し。全部おいしかったですが、特に厚揚げの田楽が良かったな。

満田屋向かいのあんみつやさん「桃里道(とおりみち)

IMG_9566
おばあちゃんはあんみつが好き。は鉄則みたい。おなかいっぱいと言いつつ平らげていました。古い日本家屋を改装したお洒落な店内でした。

下駄屋さん「清水屋履物店

会津桐下駄を取り揃えるお店です。一本の原木から作られている下駄が多く置いてありました。
IMG_9568
サイズ26cmの自分は一生履けない、かわいいサイズの下駄を眺めるわたし。かわいそ(笑)

IMG_9571
男物の鼻緒もいろいろあります。ぶっちゃけた話、浅草の下駄屋さんよりモノは良くて安いです。「京都よりすごい」とお客さんに褒められたこともあるんだとか。

IMG_9570
二枚刃の会津桐下駄を購入。鼻緒の調整をして、刻印まで押してくれました。素敵なご夫婦です。

IMG_9574
今度も絶対ここで下駄を買いたい! また来ます!

清水屋を正面にして左隣の雑貨屋さん(名前がわかりません!ごめんなさい)

ここね、安さに興奮したあまり写真を撮ることも名前を控えることも忘れました。正絹の道行が500円、同じく正絹の名古屋帯を300円で購入しました。タンスの肥やしを引き取って売っているんだそうで…… 母は会津漆器のこずゆ椀を購入していました。おじいさんとおばあさんの溜まり場になっていましたよ。いいな〜こういう店。

会津若松城「鶴ヶ城

でかいでかい! 知ってはいましたが、二本松城よりだいぶ大きいのですね。暖かな日にゆっくり散歩したいと思います。

未練が残るくらいが良い。また来たくなるから。


プロフィール

ミアタケ

2年4ヶ月に及び、みそ汁をふるまう世界一周旅行をする。味噌に感化され和の文化が好きに。帰国後30歳からミア流和式花嫁修業に精を出す。
さまよいがちにグローバル化する現代ニッポンの産物であり、博愛主義の愛国者と自分自身を分析する。

Facebook: https://www.facebook.com/misodama.world/
Twitter: https://twitter.com/MiaTakeshige
Instagram: https://www.instagram.com/mia_takeshige/
English Blog: http://misospot.com/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC-CAlUVk2PRbz0pdnhidZgg